menu

伝統の味

おさかなってすごい!

からだの基本、たんぱく質
人間は筋肉や血液、臓器、毛髪、骨、さらに酸素やホルモンなども、たんぱく質の材料となっているアミノ酸の一部(必須アミノ酸)からつくられています。魚が持つ良質のたんぱく質は、からだづくりに大切です。
頭が良くなる?DHA、EPA
魚は動物性の食品ですが、脂質は低温でも固まりにくく、植物性脂肪と同じ不飽和脂肪酸を多く含んでいます。高度不飽和脂肪酸「EPA」と「DHA」がふくまれていることがよく知られています。
骨や歯をつくるカルシウム
人間の身体に含まれるミネラルの中で量が最も多いのがカルシウムです。体内のカルシウム総量の99%は骨と歯を形成し、残り1%は血液、神経組織内にイオンや塩として含まれています。
内臓を元気にするタウリン
アミドスルホン酸の一種で、人間の心臓、脾臓、肺、脳、骨髄、母乳などに広く分布しています。
貧血は鉄分不足から
人体の中の鉄分の役60%は、酸素の運搬役である赤血球中のヘモグロビンに含まれています。
野菜だけじゃないビタミン
「ビタミン=野菜」と思われがちですが、魚介類にもビタミン類が豊富に含まれています。